Blog

Blog 詳細

出産にともなう産後の抜け毛について


出産を控えた方にとっては、すごく気になる事

 

産後の抜け毛

 

今日はこの産後の抜け毛についてまとめてみたので、 コレから出産する方や、現在産後の抜け毛でお悩みの方は参考にしてください。  

 

 

♦産後の抜け毛の原因

まず出産は女性にとって人生の一代イベントであるという事。

半分は他人のDNAで創られた者が10ヶ月も自分の体の中にいるというだけでスゴい事です。

 

 

妊娠・出産でのホルモンバランスの急激な変化 imgres-1

抜け毛の原因の一つにホルモンバランスの乱れがあります。

妊娠中は女性ホルモンの分泌量がいつもより増加します。

妊婦の母胎は女性ホルモンが増加し維持される事で守られ安全な出産ができます。

妊娠中は体毛が濃くなったりするのはこの女性ホルモンの増加が原因みたいです。

しかし、ひとたび出産が終わると増加していた女性ホルモンが役目を終え、一気に減少します。

妊娠中、女性ホルモンの増加で抜けにくくなっていた髪の毛と、産後の女性ホルモンの減少で抜けやすくなった髪のダブルパンチが一気にきて、普段ではありえないような抜け毛に感じるようです。

 

 

産後の生活習慣の変化とストレスBeautiful woman having a headache in bed

産後は赤ちゃん中心の生活になる為、生活習慣が一変してしまいます。 

お客さんから聞くと ・夜泣きで頻繁に起きる ・なかなか外出できない ・食べ物や飲み物の制限 ・自分に時間をかけれない(美容やオシャレができない) こういった不慣れな生活や睡眠不足のストレスは女性ホルモンの分泌を不十分にし自律神経を乱してしまう原因にもなります。

『一人目の出産の時の方が抜け毛が多かった』と言われる方が多いのは 一人目の方が不安や慣れない事が多くストレスを受けやすいからでは?とかんがえています。    

 

 

 

♦出産後の抜け毛の対応策

出産後の抜け毛は特効薬や外的な治療なんかより、あなた自身が母親になった事にどう向き合っていくかの方が重要になっていきます。

 

 

生活習慣を安定させるimgres

赤ちゃん中心の生活になり睡眠不足になってしまうのはしかたがないと思います。その中でもシンデレラタイム(22:00〜2:00)の間に睡眠時間を作る。 食事は規則正しい時間にバランスのいいものを取るようにする。 自律神経のバランスの為にも昼と夜の生活を逆転させないようにしましょう。  

 

 

イソフラボンをとるimages

産後は女性ホルモンが減少します。 そこで女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンをできるだけ摂りましょう。 産後の乱れたホルモンバランスを整えるのに役立ちます。 イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので豆腐や納豆など多くの製品に含まれています。 髪にいい食べ物はコチラ  

 

 

頭皮環境をケアする I003938648_349-262

『健康でキレイな髪は頭皮から』 頭皮が乾燥したり、皮脂がたまったいたりするとさらに抜け毛が増えてしまいます。 少しでも抜け毛を減らせるようにする事も大事です。  頭皮ケアの仕方はコチラ  

 

 

気にしない

気にしないのは言い過ぎましたが、産後の抜け毛は一時的なもので時間がたちホルモンバランスが落ち着いてくれば元にもどります。

なので、あまり悩みすぎてストレスを抱えたりせず、自分だけではなくみんなそうなんだと思いましょう。 

 

 

 

lott annibirth